パナソニック衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770の違いを比較!

NI-FS780
 ⇩ ⇩


NI-FS770
 ⇩ ⇩


「NI-FS780とNI-FS770の違いって何だろう?」
「どちらの方がより品質がいいんだろう?」
そう思っている方は少なくないのではないのでしょうか。 

こちらの記事では「パナソニック衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770の違い」についてご紹介します。 

こちらの商品の魅力がより伝われば嬉しいです。


パナソニック衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770の違いを比較したら以下の3つの違いがありました。

  1. 重さ
  2. 抗菌ハンドル
  3. 本体の色


詳しくは本文でお伝えしますね♪


NI-FS780はこちら

パナソニック NI‐FS780‐H 衣類スチーマー カームグレー

>>NI-FS780の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています


NI-FS770はこちら

>>NI-FS770の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています


スポンサーリンク
目次

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770の違いを比較!

ここでは「パナソニック衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770の違い」についてご紹介します。

調べてみたところ、次の3つの違いがあることが分かりました。

  1. 重さ
  2. 抗菌ハンドル
  3. 本体の色

それぞれ詳しく解説していきますね。

1.重さ

〈NI-FS780〉約690g(スタンド含まず)
〈NI-FS770〉約705g(スタンド含まず)

となっています。

NI-FS780は大容量を維持しながら、NI-FS770と比べて約15gの軽量化を実現したそうです!!

少しでも軽い方が良い方はNI-FS780がおすすめです。

2.抗菌ハンドル

〈NI-FS780〉抗菌加工あり
〈NI-FS770〉抗菌加工なし

となっています。

NI-FS780はハンドルに抗菌加工を施しており、よく触れるハンドルの清潔性にも配慮しています。 

3.本体の色

〈NI-FS780〉カームグレーとアイボリー
〈NI-FS770〉ベージュとダークグレー


NI-FS780は「カームグレー」と「アイボリー」 の2色

パナソニック NI‐FS780‐H 衣類スチーマー カームグレー



NI-FS770は「ベージュ」と「ダークグレーの2色


パナソニック衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770の比較表

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770の違いを表にまとめました^^

NI-FS780NI-FS770
重さ約690g約705g
抗菌ハンドルハンドルに抗菌加工を施している記載なし
カームグレーとアイボリーベージュとダークグレー




パナソニック衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770はどっちがおすすめ?

NI-FS780とNI-FS770の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめかを解説していきます。

NI-FS780がおすすめの人

次のような方にはがおすすめになります。

  • 抗菌ハンドルがついている衣類スチーマーが欲しい人
  • 少しでも軽い衣類スチーマーが欲しい人

抗菌ハンドルがついている

抗菌ハンドルがついているので、お子さんがいるご家庭の中でも安心して使用することができます。

軽い

NI-FS770より15g軽いので、女性でも使いやすいですね♪

NI-FS770がおすすめの人

次のような方にはがおすすめになります。

  • シックなカラーがお好みの方

シックなカラー

色が「C ベージュ」「H ダークグレー」とシックなカラーなので、お部屋に置きたい方には、インテリアにおいてもよさそうです。


パナソニック衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770の共通の特徴

ここでは、「パナソニック衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770共通の特徴」についてご紹介します。

共通の特長は次の4つとなります。

  1. パワフルなスチームでサッとシワ・ニオイとり
  2. 360°パワフルスチーム
  3. たっぷり使えて軽量&コンパクト
  4. 約19秒のスピードで立ち上がる
  5. プレスもできる2WAY仕様 
  6. 脱臭・除菌で衣類の清潔ケアができる 

それぞれ詳しく解説していきますね。

1.パワフルなスチームでサッとシワ・ニオイとり

がんこなシワ・ニオイには「瞬間4倍パワフルスチーム」機能を使うことをおすすめします。 
こちらのパワフルスチームは約4倍のスチーム量を瞬間的に噴射してくれるとのことですよ! 
※パワフルスチームは高温設定時に出るスチームのことです。

使い方は簡単♪

STEP
スチームボタンを約10秒間長押しします
STEP
ランプが2つ点灯したら「瞬間4倍パワフルスチーム」がスタンバイされます。
STEP
スチームボタンを連続で2回押すと、「瞬間4倍パワフルスチーム※1」噴射となります。

2.360°パワフルスチーム

どんな向きで使っても、スチームがたっぷり出てきます。 
くるくるスチームで、ラクラク・キレイにしてくれるそうですよ!
 
どこまで傾けても安定したスチーム噴射してくれるので、長い衣類も、かがまず裾まで簡単ケアできるのは便利ですね♪

〖例〗 
上向き:襟など細かなところに 
横向き:大きな面に 
下向き:袖や裾もラクラク

3.たっぷり使えて軽量&コンパクト

続けてかけたい時に便利な大容量タンクを搭載しています。 
腕への負担に配慮した低重心設計なので、大容量でも使いやすい設計になっているので使いやすそうですよね。 

〖特徴〗 
・連続スチーム:約10分 
・タンク容量:115 mL 

高さを抑えたフラットなデザインなので、持ち手と重心の位置を近づけて腕への負担に配慮してくれます。

NI-FS780は約690 g(スタンド含まず)
さらに大容量を維持しながら、約15gの軽量化を実現してくれていますよ。


4.約19秒のスピードで立ち上がる

約19秒と素早く立ち上がるので、慌ただしいときにも便利です。

〖特徴〗
・赤いランプが点滅から点灯に変わったら使用可能。
・切り忘れても安心の「自動ヒーターオフ機能」も搭載。

5.プレスもできる2WAY仕様 

どちらの衣類スチーマーも、フラットなアイロン面を使ってプレス仕上げもできます!!

更にアイロン面がフラットなので、アイロンのようなプレス仕上げもできるのは、かなり便利なのではないでしょうか。
シャキッと仕上げたいワイシャツの襟やハンカチなどに使うことができますよね♪

すべりの良いセラミックコートを採用しているので、軽いかけ心地で気持ちよさそうです。

※「プレスする場合テカリ防止のため、あて布の使用をおすすめします」と公式ホームページに書かれていましたので、ご注意くださいね。



6.脱臭・除菌で衣類の清潔ケアができる 

「瞬間4倍パワフルスチーム」で脱臭効果が期待できます。
洗いにくいジャケットやコートなど、頻繁にお洗濯できない衣類についた気になるニオイ、汗や飲食、タバコのニオイはもちろん、加齢臭までしっかり脱臭できるそうですよ。

〖さまざまなニオイを脱臭〗
・生活5大臭(生乾き臭・ペット臭・タバコ臭・汗臭・飲食臭)
・2臭(加齢臭・防虫剤臭)
※脱臭効果の感じかたには、個人差があります。

パナソニック衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770の違い・比較まとめ

以上、パナソニック衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770の違いを解説してきました。
違いは次の3つでしたね!

  1. 重さ
  2. 抗菌ハンドル
  3. 本体の色

若干の違いはありますが、どちらも使い心地がよさそうですよね。

少しでも軽い衣類スチーマーが欲しい人や、抗菌ハンドル付きがよい人はNI-FS780を選ばれると良いでしょう!!

また、NI-FS780とNI-FS770で本体色が2種類ずつありますので、お好みの色を選ぶのもアリかと思います^^



NI-FS780は「カームグレー」と「アイボリー」 の2色

パナソニック Panasonic 衣類スチーマー カームグレー [ハンガーショット機能付き] NI-FS780-H



NI-FS770は「ベージュ」と「ダークグレーの2色



最後までお読み頂きありがとうございました。

目次