マキタ充電式クリーナCL108FDSHWとCL107FDSHWの違いを比較!

CL108FDSHW
 ⇩ ⇩


CL107FDSHW
 ⇩ ⇩



「マキタ充電式クリーナCL108FDSHWとCL107FDSHWの違いはどのような部分なんだろう?」
「私にはどっちがオススメなんだろう?」
そう思っている方は少なくないのではないのでしょうか。

こちらの記事では「マキタ充電式クリーナCL108FDSHWとCL107FDSHWの違い」についてご紹介します。

こちらの商品の魅力がより伝われば嬉しいです!


マキタ充電式クリーナCL108FDSHWとCL107FDSHWの違いを比較したら以下の2つの違いがありました

  1. フィルタが違う!
  2. 吸込み仕事率が違う!

詳しくは本文でお伝えしますね♪



「CL108FDSHW」はこちら

>>CL108FDSHWの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています


CL107FDSHWはこちら

>>CL107FDSHWの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています


スポンサーリンク
目次

マキタ充電式クリーナCL108FDSHWとCL107FDSHWの違いを比較!

ここではマキタ充電式クリーナCL108FDSHWとCL107FDSHWの違いを比較していきます。

調べてみたところ、次の2つの違いがあることが分かりました。

  1. フィルタが違う
  2. 吸込み仕事率が違う

それぞれ詳しく解説していきます。

1.フィルタが違う

⇩CL108FDSHW


⇩CL107FDSHW

〈CL108FDSHW〉カプセル式
〈CL107FDSHW〉紙パック式

となっています。

どちらもワンタッチスイッチがついているので便利ですね♪


2.吸込み仕事率が違う

⇩CL108FDSHW


⇩CL107FDSHW

〈CL108FDSHW〉パワフル 30W / 強 20W / 標準 5W
〈CL107FDSHW〉パワフル 32W / 強 20W / 標準 5W

となっています。

紙パック式のCL107FDSHWのほうが吸込み仕事率は強いので、吸引力重視の方は「CL107FDSHW」を選ばれると良いですね。

マキタ充電式クリーナCL108FDSHWとCL107FDSHWの比較表

マキタ充電式クリーナCL108FDSHWとCL107FDSHWの違いを表にまとめました^^

CL108FDSHWCL107FDSHW
フィルタカプセル式 紙パック式 
吸込み仕事率パワフル 30W / 強 20W / 標準 5Wパワフル 32W / 強 20W / 標準 5W




マキタ充電式クリーナCL108FDSHWとCL107FDSHWどっちがおすすめ?

CL108FDSHWとCL107FDSHWの違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめかを解説していきます。

CL108FDSHWがおすすめの人

次のような方にはCL108FDSHWがおすすめになります。

  • ゴミストッパが付いている掃除機が欲しい人
  • サイクロンアタッチメント対応している掃除機が欲しい人

ゴミストッパが付いている

ゴミストッパが付いているので、ゴミのこぼれ落ちを防止してくれます。 
さらに落ちたごみを拾わなくてもよくなるので、衛生的で良いですよね!!

サイクロンアタッチメント対応

サイクロンアタッチメントに対応しているのでゴミ捨てが簡単になりますし、サイクロンで細かなゴミを遠心分離してくれるのでゴミ捨て頻度が約1/6にまでに減ります
ゴミ捨て頻度が少なくなるのは嬉しい機能ですね♪


CL107FDSHWがおすすめの人

次のような方にはCL107FDSHWがおすすめになります。

  • 吸込み仕事率がよい掃除機が欲しい人
  • 紙パック式の掃除機が欲しい人

吸込み仕事率がよい

最初の比較でもご紹介しましたが、こちらのCL107FDSHWの吸込み仕事率はCL108FDSHWよりも優れています
CL108FDSHWがパワフル 30W / 強 20W / 標準 5Wとなっていますが、
CL107FDSHWはパワフル 32W / 強 20W / 標準 5Wと「パワフル」が2W強いので、頑固なほこりも吸い上げることができます。

紙パック式

こちらのCL107FDSHWは紙パックなのでワンタッチでカバーオープンすることができます。
なので手を汚さず簡単にごみを捨てることができます


マキタ充電式クリーナCL108FDSHWとCL107FDSHWの共通の特徴

ここでは、CL108FDSHWとCL107FDSHWの共通の特徴を解説します。

共通の特長は次の6つとなります。

  1. リチウムイオンバッテリが使い回せる
  2. 連続運転ワンタッチスイッチ
  3. バッテリ切れお知らせ機能付高輝度LEDライト
  4. 真っすぐ立てやすいノズル
  5. 本体の重さ 

それぞれ詳しく解説していきますね。

1.リチウムイオンバッテリが使い回せる

10.8Vリチウムイオンバッテリが使い回せるので、経済的にも助かりますよね。 

さらにバッテリが使い回せるという「エコ」活動にも参加できます。

2.連続運転ワンタッチスイッチ

お掃除するときは必ず物をずらしながらお掃除しますよね。 

そんな時スイッチをわざわざ押しなおして物を動かさなければいけなかったのですが、こちらの掃除機だとスイッチを押し続ける必要がないので、快適にお掃除することができます

3.バッテリ切れお知らせ機能付高輝度LEDライト

こちらのLEDライトをぱっと見るだけでバッテリ切れを確認することができるので、バッテリをいちいち気にしながらお掃除をするということが無くなります。

4.真っすぐ立てやすいノズル

ノズルがうまく立たなくてイライラすることがありますよね。 

こちらの真っすぐ立てやすいノズルがあればそのようなイライラもなくなり、お掃除中にちょっと中断する時などもも楽になりますね♪

5.本体の重さ 

本体の重さはCL108FDSHW、CL107FDSHWどちらも1.1kgとなります。
(バッテリ含む / ノズル・パイプ除く)

バッテリを含んでこの重さというのは、女性でもかなり快適に掃除機掛けができるのではないでしょうか♪

マキタ充電式クリーナCL108FDSHWとCL107FDSHWの違いまとめ 

以上、マキタ充電式クリーナCL108FDSHWとCL107FDSHWの違い解説してきました。
違いは次の2つでしたね!

  1. フィルタが違う
  2. 吸込み仕事率が違う

どちらの掃除機もそれぞれメリットがあり、機能が優れていたので、ストレスフリーにお掃除ができるのではないかなと思いました。

結論としては
サイクロン式でゴミストッパ機能が付いている充電式クリーナが欲しい方は「CL108FDSHW」
紙パック式で、より強い吸引力の充電式クリーナが欲しい方は「CL107FDSHW」
を選ばれるのが良いでしょう!!

「CL108FDSHW」はこちら

>>CL108FDSHWの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています


CL107FDSHWはこちら

>>CL107FDSHWの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています



最後までお読み頂きありがとうございました。

目次