アイリスオーヤマ【スティッククリーナー】SCD-120PとSCD-160Pの違いを比較!

2021年5月25日発売
SCD-120P
 ⇩ ⇩


2019年5月14日発売
SCD-160P
 ⇩ ⇩



この記事ではアイリスオーヤマ充電式スティッククリーナーSCD-120PとSCD-160Pの違いを紹介します。

また、アイリスオーヤマ充電式スティッククリーナーの

  • SCD-120PとSCD-160Pの違いの比較
  • SCD-120PとSCD-160Pのスペックの比較表
  • SCD-120PとSCD-160Pのどっちがおすすめか?
  • SCD-120PとSCD-160Pの共通の特徴

についてもこれから詳しく解説していきますので、アイリスオーヤマの掃除機の買い換えたい人やコードレス掃除機などに興味がある人は、この記事を参考にしてくださいね。


スポンサーリンク
目次

アイリスオーヤマ充電式スティッククリーナーSCD-120PとSCD-160Pの違いを比較!

ここではアイリスオーヤマ充電式スティッククリーナーSCD-120PとSCD-160Pの違いを比較していきます。

調べてみたところ、次の5つの違いがあることが分かりました。

  1. 重量が違う
  2. 値段
  3. サイクロン式
  4. 静電モップクリーンシステム
  5. ホコリ感知センサー

1.重量

SCD-120Pの重量は1.4㎏で、ハンディスタイルだと0.9㎏
SCD-160Pの重量は1.6㎏で、ハンディスタイルだと0.7㎏

となっています。

SCD-120Pの重さは、アイリスオーヤマサイクロン史上最軽量となっているそうですよ!!
写真からも分かりますが、片手でも軽々持てるぐらい軽いようです。
重い掃除機で掃除をするのはとても大変なので、軽いのは嬉しいですね♪

2.値段

アイリスオーヤマ公式で

SCD-120Pは30.500円
SCD-160Pは19.800円

となっています。

比較すると約1万円くらいの差がありますので、予算に合わせて検討してみて下さいね。
やはり値段の高いSCD-120Pの方が、便利な機能がたくさん備わっているようです。

3.サイクロン式

SCD-120Pはゴミと空気を竜巻上に吸い上げる「サイクロン式」となっています。
ゴミを分離させることで、空気の通り道がふさがらなくなり、99%も吸引力が持続するそうですよ!!

また、吸ったゴミが目に見えるのがサイクロン式の特長のひとつです。
お掃除の成果が目に見えるのは、気持ちが良いですよね♪

4.静電モップクリーンシステム

SCD-120Pには伸縮性のある静電モップが付属されています。
掃除機にモップをセットしておくと、静電気を蓄えてくれる優れものです!
吸着したほこりは、掃除機スタンドの下部にあるクリーナーで吸引してくれるので、繰り返し使えてとても経済的ですね♪

また、掃除機ではゴミがとれない棚の上や狭いすき間もきれいに出来て、お部屋を快適にすることができますよ。

5.ホコリ感知センサー

SCD-120Pには、ホコリ感知センサーが備わっており、緑点灯はゴミが少ないところ、赤点灯はゴミが多いところを分かりやすく教えてくれます
微細なゴミもお知らせしてくれるは、とても便利ですよね♪


アイリスオーヤマ充電式スティッククリーナーSCD-120PとSCD-160Pの比較表

SCD-120PとSCD-160Pの違いを表にまとめました^^

SCD-120PSCD-160P
DCブラシレスモーター搭載搭載
自走式パワーヘッド搭載搭載
準HEPAフィルター搭載搭載
ホコリ感知センサーありなし
集じん容量最大容量0.3L最大容量0.2L
連続使用時間(充電満タン時)標準約15分
ターボ約8分
自動モード約22分
セーブモード約40分
標準モード約20分
ターボ約20分
標準(ハンディクリーナー)約23分
ターボ(ハンディクリーナー)約13分
充電時間約4時間約4時間
製品質量1.4㎏
ハンディスタイル:0.9㎏
1.6㎏
ハンディスタイル:0.7㎏
付属品静電モップ
充電スタンド
すき間ノズル
ブラシノズル
充電スタンド
すき間ノズル
ブラシノズル
価格(アイリスオーヤマ公式)30.500円19.800円




アイリスオーヤマ充電式スティッククリーナーSCD-120PとSCD-160Pどっちがおすすめ?

SCD-120PとSCD-160Pの違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめかを解説していきます。

アイリスオーヤマ充電式スティッククリーナーSCD-120Pがおすすめの人

次のような方にはSCD-120Pがおすすめになります。

  • 軽い掃除機がほしい人
  • ホコリセンサー搭載しているのがいい人
  • 静電モップクリーンシステムがついてほしい人

SCD-120Pはアイリスオーヤマのサイクロン掃除機で最軽量の機種になります。
その重さは1.4㎏となり、さらにパワーブラシが搭載されており自走式になっています。
これなら女性や高齢者の方でも軽々と使えそうですね!

ホコリセンサーが搭載されていて通常は緑点灯なのですが、ホコリが多く感知すると赤点灯になるので、とても分かりやすいです。

なお、自動モードとセーブモードでは赤点灯になると吸引力が自動的に上がります。

棚の上など掃除機では掃除やりにくいところは静電モップ(長さ43~58㎝で調節できる)でササッと掃除ができ、静電モップで取ったホコリは充電スタンドで吸引できます。

アイリスオーヤマ充電式スティッククリーナーSCD-160Pがおすすめの人

次のような方にはSCD-160Pがおすすめになります。

  • 価格が安い
  • ワンタッチでハンディスタイルにできる
  • 長い時間掃除機をかけたい人

SCD-160PはSCD-120Pより価格が安く、手を出しやすい値段となっております。

アイリスオーヤマ公式ではSCD-160Pは19.800円でSCD-120Pは30.500円になります。

初めてコードレス掃除機を試してみたい人などはいいかもしれませんね。

スティックスタイルからワンタッチでハンディスタイルにできるのでフローリングを掃除していて、気になったすき間などにすぐ対応できるところがいいです。

標準モード、ターボモードで20分間は掃除できるので広い部屋でも楽に掃除できそうです。


アイリスオーヤマ充電式スティッククリーナーSCD-120PとSCD-160P共通の特徴

ここでは、アイリスオーヤマ充電式スティッククリーナーSCD-120PとSCD-160Pの以下の共通の特徴を解説します。

共通の特長は次の6つとなります。

  1. 2WAYスタイル(スティック&ハンディ)
  2. DCブラシレスモーター搭載
  3. 自走式パワーヘッド搭載(重量も共に同じ320g)
  4. 準HEPAフィルター搭載
  5. 高性能リチウムイオンバッテリー
  6. 置くだけの充電スタンド

それぞれ詳しく解説していきますね。

1.2WAYスタイル(スティック&ハンディ)

どちらも2WAYスタイルですが、SCD-160Pは切り替えボタンを押したらヘッド部分を取るだけでハンディスタイルの変更出来るので、とても楽ちんですね。

2.DCブラシレスモーター搭載

DCブラシレスモーターとは、旧製品に必要としていたカーボンブラシをなくし、電子制御によりブラシを不要にし、軽量化かつ、効率も上がり長寿命になった高性能モーターです。

3.自走式パワーヘッド搭載(重量も共に同じ320g)


自走式パワーヘッドが搭載されており、SCD-120P とSCD-160Pのヘッドの重さは320gとなっています。
既存モデルは540gだったので、結構な違いがありますね。

その軽量化した上に自走式とパワーブラシになっているので、軽い力で細かいゴミや砂ゴミも掃除することができます。

なお、SCD-120Pはサイクロン式なので吸引持続率が99パーセントを保って掃除してくれるので良いですよね♪

4.準HEPAフィルター搭載

準HEPAフィルターにて、0.3μm以上の粒子を99.5%以上捕集してくれます。
微細な粒子までほぼ逃すことなく吸引してくれるのはとてもありがたいです^^

5.高性能リチウムイオンバッテリー

どちらもリチウムイオンバッテリーを使用していてSCD-120Pは最長40分、SCD-160Pは20分使用できます
充電時間はどちらも4時間になります。

また、バッテリーの取り外しができるので、吸引力が弱くなってしまったらバッテリーだけを交換でき、本体を新たに購入する必要がないので経済的ですね!

6.置くだけの充電スタンド

付属品も収納可能で見た目もスッキリ。
置くだけで充電されるのは、楽で便利ですよね♪

アイリスオーヤマ充電式スティッククリーナーSCD-120PとSCD-160Pとの違いまとめ 

以上、アイリスオーヤマ充電式スティッククリーナーSCD-120PとSCD-160Pとの違い解説してきました。
違いは次の5つでしたね!

  1. 重量が違う
  2. 値段
  3. サイクロン式
  4. 静電モップクリーンシステム
  5. ホコリ感知センサー


SCD-120Pの値段はSCD-160Pより、約1万円高くはなりますが(アイリスオーヤマ公式サイト参考)その分、上記のような機能が新たに追加されています。

少しでも軽い掃除機が欲しい方や、微細なゴミまで吸引してくれる掃除機が欲しい方、高いところのほこりなどを静電モップを使って掃除をしたい方はSCD-120Pを選択されると良いと思います。

また、値段重視の方、自走式でステックとハンディの2WAY仕様など、SCD-120Pと共通の機能だけでも十分、という方はSCD-160Pを選択すると良いと思います^^


⇩Amazonや楽天、YahooショッピングだとSCD-160Pの値段とあまり変わらず、お安く購入できますね♪


充電スピードが約2.6倍になる、急速充電器セットもあります!


⇩こちらはSCD-160Pになります


⇩SCD-160Pの急速充電器セットです!



最後までお読み頂きありがとうございました。

目次